低用量ピル通販は安全?

病院で処方してもらうことが当たり前だと思っていた、低用量ピルが通販で買えるといっても偽物だったり、お金を払っても本当に届くのか不安になる人もいるでしょう。
実際、低用量ピル通販は安全なのでしょうか。

海外の薬品を販売している通販サイトは、本物も多くあります。しかし、なかにはそれに便乗して偽物を販売していたり、架空の通販サイトで注文後に入金しても商品が届かないという事例もあります。

そんな通販サイトを利用してしまわない方法には、自分自身で見極めるしかありません。病院で購入していない以上、全ては自己責任になるのです。

信頼できる安全な通販サイトは、まず「正規品100%保証」の文字が記載されているはずです。そして、電話窓口があって担当者と直接通話ができることも大切なポイントです。
安全に低用量ピルが使える方法
悪徳業者は、電話窓口は用意していても回線が混み合っているなどで実際には通じなかったり、音声案内だけで担当者と直接話が出来ないのです。

また、低用量ピルやアフターピルの製造をしている会社はインドやドイツ、アメリカの製薬会社が中心となっていて、多く取り扱っています。

その為、それらの国のバイエル社やシプラ社、MSD社、オルガノン社、ファイザー社、ワイス社、ルピン社などのメーカー商品の低用量ピルの取り扱いがあれば、それは本物だといえます。

支払方法に関しては、前払いで銀行振り込みかカード払いのみになるので不安になる人もいるでしょう。

しかし、日本国内の通販サイトで利用できるコンビニ払いなどは、海外通販では適用されないので仕方のないことなのです。

ただ、カード払いが出来ない海外の通販サイトは偽物の可能性もあるので注意しましょう。カードで決済される場合は、カード会社が実在する企業だと判断した上で、決済されるので架空の会社ではないことが確認できます。

これらのポイントの中で、ひとつでも当てはまらないことがあれば、偽物が届いたりする可能性もゼロでは無いので注意しましょう。全てが確認できるサイトなら、信用できる海外の通販サイトなので、安全に利用できます。

PAGE TOP